見出し画像

AWSクラウドプラクティショナー合格体験記

皆さんこんにちは。インフラエンジニアのSHUNです。

先日AWSのクラウドプラクティショナーに合格しました!
LPIC1取得に続きAWSも合格できて本当に良かったです!
ご褒美にAmazonタイムセールで贅沢しました(笑)
さて今回はAWSクラウドプラクティショナーを合格するまでの勉強方法と感想を投稿したいと思います。

この記事を書いているALHには 20名を超えるAWS資格コンプリート者が在籍中!

AWSとは

Amazonが提供しているクラウドサービスです。
使用量に応じた従量課金制の為、設備投資の時間やコストをカットすることができます。
クラウドシェア率33%とシェア率トップのクラウドサービスです!!

AWSクラウドプラクティショナーとは

AWSの認定資格です。
AWS認定クラウドプラクティショナー試験はAWSの知識やスキルを身につけ、全体的な内容を説明できる個人を対象とした試験で、AWS認定資格の中だと1番簡単な入門資格です。
AWSクラウドサービスに6ヶ月以上触れていることが受験推奨事項ですが、受験資格は特にないため誰でも受験できます。

受験理由

クラウドって名前は知っているけどクラウドの試験だとどんな問題が出てくるの?
AWSって案件多いから取得したら有利かな?
基礎的なIT知識がない気がする...
同期が取得していた ….など
なんとなくの受験理由ですがやるからには頑張るぞの気持ちで勉強しました!

学習方法

【参考書】 AWS認定試験対策 AWS クラウドプラクティショナー https://books.rakuten.co.jp/rb/15842931/
Udemyの【2022年版】この問題だけで合格可能!AWS 認定クラウドプラクティショナー 模擬試験問題集(7回分455問) https://www.udemy.com/course/aws-4260/

勉強スケジュール

参考書の読み込み (1週目)  ・・・10時間
参考書の読み込み (2週目)   ・・・6時間
Udemyで過去問を受験  ・・・・14時間(基礎4周×2題、応用2周×3題)
Udemyの過去問解説勉強  ・・・・20時間
参考書の読み込み(3週目)  ・・・3時間
試験前Udemyの過去問解説勉強 ・・4時間
計57時間

参考書のメリットとデメリット

メリット
■0から1の知識を身につけることが出来る
■単元別で勉強することにより勉強スケジュールを決めやすい

デメリット
■簡単とは言え、AWS初心者にとって分からないIT単語が多すぎるため時間が掛かる
■試験では参考書では記載されていない出題範囲が多数

Udemyのメリットとデメリット

メリット
■参考書より詳細な問題が多数出題されるため幅広い範囲を網羅できる
■問題1つ1つに詳しい解説があり、解説が分かりやすい
■特に基礎問題は試験に多数出題されとても参考になりました

デメリット
■応用問題は難しい割にあまり試験に出題されない為、効率が良くない
 →とはいえ試験に10問程度出題されるので勉強はしなければいけない
■参考書に比べて内容が難しく、勉強時間が多くなる

試験当日

試験方法
テストセンター
(他試験で利用した会場のためオンライン試験
ではなくテストセンターで受験しました)

試験内容に関しては、参考書と類似している問題は少ない印象でした。
ただUdemyで学んだ内容の応用問題が多く出題された気がします。
4択問題と5択問題で複数選択の問題が出題されました!
個人的にはUdemyの基礎問題より難しく応用問題より簡単でした。

試験を受けて重要だと思った項目

CloudTrial、AWSconfig、Cloudwatchは選択肢で良く出題されるので各項目の理解はとても大切。
■請求と料金の出題範囲で、CostExplorerAWSPricingCalculatorの問題が多数出題され、どちらも選択肢の候補して出題されるため仕組みを覚えること。
Udemyの過去問は大切。本当にこれだけで合格ができるくらい内容が網羅されており試験に出題される。
■データベースの項目はリレーショナルデータベースかNoSQL型かなど細分化されている為、項目ごとに覚える。

他の資格と比べると

基本情報などの資格を取った後に受験すれば良かったです...
IT用語が分からないことが多く調べる時間が多くなりました...
個人的には
LPIC1>>> AWSクラウドプラクティショナー > ITパスポート
くらいの難易度でした。
やっぱりLPICは難しかったです...
余談ですが危険物取扱者乙種4類よりAWSの方が難しかったです。

良かった点と反省点

良かった点
■クラウドだけではなくIT用語の勉強が出来た
■毎日コツコツ勉強する癖ができた

反省点
■IT用語の基本を理解するために時間が掛かった
■自信がつかず試験日を2回変更してしまった...
↑短期間で詰め込む時間を予め用意すれば良かった

受験で大切だと思ったこと

1つ目は早めのうちに試験日を決めてしまおう!ということ。
先延ばししてしまうと勉強は明日やれば良いかとズルズル引きずってしまい悪循環になります...
2つ目は短期間で詰め込む日を作ろう!ということ。
毎日コツコツ勉強もとても大切ですが試験前などは短期間で詰め込むことにより試験でケアレスミスを少なくできます。(LPICはこれをせず1敗)
内容を理解することも大切ですが資格を取得することも大切ですので...

終わりに

2か月間とゆったりな勉強スケジュールでしたがAWSやクラウドの知識を着くことが出来て良かったです!
次はAWSのSAAを受験したいと思います!
これからも毎日勉強を続け頑張ります!!!



↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ 採用サイトはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ALHについてはこちら ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓


↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ もっとALHについて知りたい? ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓ ↓











この記事が参加している募集

みんなにも読んでほしいですか?

オススメした記事はフォロワーのタイムラインに表示されます!